能登半島のふかせ釣り日記


by fuka109

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
ふかせ釣り
ひとりごち

お気に入りブログ

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

人気ジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

釣り
北陸

画像一覧

外浦2回目・・低活性が続く????

渋いという事前情報を聞きつつも、今季2回目の外浦へ。

d0138246_16241070.jpg

西寄りの風が強くなるまでの短時間勝負の予定で渡礁する。少し荒れ気味で透明度はやや高いが、海況自体は悪くない。水温も14度前後。今日はBの半誘導で、タナは竿1本ぐらいからスタート。潮は前方やや左へと流れておりいい具合。コマセをどんどん入れて生命反応を待つが、やはり事前情報通りほとんどサシエが取られない。タナもどんどん深くしていく。同行の釣友が30ぐらいのチヌをかけた。サイズは微妙だがとりあえず魚はいるようだ。タナを竿二本ぐらいまで深くして、やっと小さなアタリがありサシエが取られた。同じところを何度か流す。ウキがシモるが食いこまないアタリが時々あるので、ハリスにG6を追加。数投後、仕掛けがなじんでしばらくすると小さなアタリ。なかなか持っていかないので仕掛けに少しテンションをかけた。すると一気に竿先までのアタリ。合わせるとなぜかリールのドラグが緩んでいたようで、ジーと糸が大量に出ていく(笑)あわててドラグを締めやりとり。そんな大きくはないが、なかなか元気に頑張ってくれたのは40ぐらい。またまたコマセを多めに入れて次を狙う。しばらくして同じタナでアタリ。これまた元気に頑張ってくれてのは先ほどと同サイズか。今日はボチボチ釣れるのかもとほくそ笑むも、チヌのアタリはこれで終了だった。そのあとはメジナが一枚釣れただけで、生命反応なし。釣れたチヌの腹もまだまだといった感じだったし、居着きが釣れただけかも。

d0138246_16231608.jpg
予報とおりの西系強風で早々に撤収となった。えさとりがいないので釣りやすいといえばそうだが、いかんせんアタリが少なくさみしい外浦。内浦は数釣りモードに入っているようだ。次回はどこにいこうか・・・・・
d0138246_16133305.jpg


[PR]
by fuka109 | 2014-05-05 16:27 | ふかせ釣り