能登半島のふかせ釣り日記


by fuka109

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
ふかせ釣り
ひとりごち

フォロー中のブログ

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

釣り
北陸

画像一覧

内浦で久々フカセ

久々に釣りがしたくなり、能登へ。外浦は波高だったので穏やかな内浦へ。水面に映る紅葉も見ごろだ。
d0138246_20213146.jpg
状況を聞いたところ、エサとりはフグが多いとのこと。久々なのでのんびりフカセ釣りを楽しもう。コマセを多めに入れてからの一投目で穂先が曲がるアタリで30センチ未満だがチヌが釣れた。今日は外浦用に買ってあったグレ用の配合だったので、内浦の深い水深で効果があるのか疑問だったが、しっかり深めのタナで釣れたので問題ないということか。あいかわらず潮はほとんど動かない。外浦用の道具立てだったので、ハリスの1.5号がポケットになく、道糸2号にハリス1.7号という太仕掛け。にもかかわらず、投入するごとに中型アジやチンタが釣れてくる。活性の高い秋ならではの雰囲気。終盤まで特に大きなドラマもなく、オキアミ6k+配合という内浦にしては大量のコマセを撒ききってみれば、チンタ中心だが20枚以上釣れた。
d0138246_20225754.jpg
大型が出なかったが秋の数釣りということで十分にフカセを堪能できた。中アジの刺身は格別だった~。
あと一回でもいいから磯に行きたい。。荒れが多くなるこの季節は確率が低くはなるけど。


[PR]
by fuka109 | 2014-11-27 20:24 | ふかせ釣り | Comments(0)