能登半島のふかせ釣り日記


by fuka109

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
ふかせ釣り
ひとりごち

フォロー中のブログ

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

釣り
北陸

画像一覧

カテゴリ:ふかせ釣り( 78 )

べた凪の外浦

久々に見たチョーベタな外浦。
潮の動きもいいが、流してもヒットしないし、エサもとられたり残ったり。
d0138246_23201981.jpg

潮が緩んでから、ポツポツと。深いタナで。
なかなか難しい日でした。
d0138246_23202007.jpg

おまけでシマダイも(笑)
d0138246_23202037.jpg

赤いのが釣りたい〜
[PR]
by fuka109 | 2016-05-31 22:10 | ふかせ釣り

能登のノッコミも本番

d0138246_10171581.jpg

能登磯2戦目
天気、海況バッチリ。
この前はシビアにタナ釣りしたので今回は、のんびり全層で。0号環付きからスタート。
なんと開始直後から40アップ(笑)終わってみれば型は47ぐらいまでが二桁以上と、好釣果!
疲れ果てましたが大満足。
能登磯のノッコミも本番です!

d0138246_10171587.jpg


d0138246_10171660.jpg


d0138246_10171694.jpg


[PR]
by fuka109 | 2016-05-18 20:30 | ふかせ釣り

2016磯 初戦


少し波気が強いが、天気もよく、2016の磯開幕には申し分なし。
d0138246_19502492.jpg

d0138246_19502571.jpg
情報では場所ムラがあり、フグパラダイスの場所もあるらしい。
ここがそうではないことを祈りながら、今日はBの環付半誘導にて。
タナはとりあえず6mぐらいから。今日は潮濁りで見えないが大きなシモリが点在する場所なので、記憶をたどって場所を決め第一投。サラシが強いがあまり潮は動いていないようだ。反応がないので回収するとさっそくハリがない!
どうやらフグパラにあたってしまったようだ。。。コマセを入れると、だんだんと大量のフグが群がるようになってきた。それも、サバカラーとかいろいろなやつらが。時折フグが釣れるが、とにかくサシエサが残らない。ハリも時々残らない。。。
コマセも7キロ以上もってきたが、開始から1時間程度、タナを変えたりコマセを入れてない遠投でも状況はそれほど変わらない。予報にない北風がなぜか強くなってきたし、海況も改善しないので早々にコマセを撒いて帰ろうかということで、撒くピッチを大幅に上げる。しばらくはコマセに大量のフグが見えていたが、コマセが残り少なくなってきたころ、サシエが残るように。
気が付くとコマセを撒いても何も見えなくなっていた。タナを5mぐらいに上げて一投目、なじむと急激にウキが消し込み、竿がしなった。
なかなか浮かず、糸も取られ走られる。そこはシモリがあるんだよなーっと思った瞬間に軽くなった。
チヌには違いないが、残念。しかし相当チヌが寄っていたようで、そこから怒涛の7連続ヒット。
途中ハリハズレとハリス切れがあり、結果として中型が4枚となった。
d0138246_19502599.jpg
もっともっと良型もヒットしていただけに反省。。
最後はコマセもサシエもなくなり開幕初戦は終了。外磯のチヌは内浦とは比較にならないくらいパワフルな引きで腕パンパン。大量のコマセ集中が功を奏したのかは不明だが、連休に向けて期待できるスタートなのか??
d0138246_19502578.jpg


[PR]
by fuka109 | 2016-04-26 21:49 | ふかせ釣り

数釣り?

ノッコミ間近のはずがなぜか小型の数釣りに?
今後に期待!
d0138246_12361836.jpg



[PR]
by fuka109 | 2016-04-01 13:07 | ふかせ釣り

浅場

天気の良さにつられて。
杉の木から黄色のケムリが出る時期になり、のっこみも近くなってきた。
花粉症の人にはつらい時期だが、チヌ釣りには待ち遠しい季節。
この時期定番のテトラ帯は少し怖いので、超浅場へ。
二ヒロから始めたが、渋いアタリばかりなので、思い切ってタナを約2mにしてみた。
小型が中心だが、十分楽しめた。水温はまだまだ低い感じ。
今年ののっこみはどうなることやら。沖磯開幕が待ち遠しい。
d0138246_20511644.jpg



[PR]
by fuka109 | 2016-03-07 20:31 | ふかせ釣り

やっとの初釣り

d0138246_13404012.jpg


すでに2016年も2月の中旬を過ぎたが、やっと都合と天気があって、初釣りへ。
数年ぶりに訪れたハシゴコースにビビりながら釣り場へ。
今日は地元のエキスパート師匠にアテンドいただいた。ベタスケのナイス?な海況だが、久々かつ2016年のお初なので、やる気はいっぱい!苦手の中遠投ポイントにコマセを撒いてから仕掛けつくり。今日のコマセは2キロに○○の道1袋の激安コマセ。
ウキは悩んだが、2Bの自作環つき。ハリスは何故か1.2号しかポケットになくそれを。環つきウキで2B以上だと、投入時にしっかり浮きの重さを感じてから道糸を離さないとからんで仕掛けが入らないことが多くなる。この日も何度もそうなり(笑)改めて仕掛け投入時の基本の大切さを思い出した。
d0138246_13404151.jpg



結果として、いつもの横流れも今日はそれ程ではなく、釣りやすい状況が続いたが、フグなどの餌取りをうまくかわせず。。。。。というところ。
まぐれの一枚とこの時期に記憶のない良型サバで終了。


サバはもちろん塩焼きで。とても満足!!
今回、ポイント選定からタモ入れまでお世話いただいたエキスパート師匠に、
ただただ感謝でした。

[PR]
by fuka109 | 2016-02-20 13:39 | ふかせ釣り

久々の釣りは内浦へ

秋の深まりとともに外浦の荒れ確率が高くなる。
なかなか休みと天候がマッチせず、外浦をあきらめ内浦へ。
少し風が強いが海にはにごりあり。水温は例年より高めの18度前後。
場所によってはエサ取りがひどいらしいのだが、ここはどうか・・・
d0138246_17253236.jpg
そこそこ水深あるところなので、どのあたりで魚がヒットするかを確認するために、まずは円錐ウキ00にG5段うちで開始。横風が時折邪魔になるが、表層下まで仕掛けを入れるとあとは道糸操作に注意を払えば何とかなりそう。
なかなかアタリが出ず、えさとりも少ない。ずっと下まで入ってベラ。
潮はほんの少しだけ右方向のようだが、表層の流れが時々速くなり、結構釣りづらい。
ここで思い切ってマイナス負荷の円錐ウキに変更+ノーガンの長ハリス。中層では中アジが時々釣れるようになった。やや遠投気味から道糸を送らず、張りながらコマセの効いていそうなポイント付近を流す。
超久々にひったくっていったのは、これまた久々の40アップ。なかなか寄ってこないのでもっと大型かと勘違いしたが、やはり秋のチヌは元気いっぱい。
d0138246_17253370.jpg
そのあともエサ取りが結構増えてきたが、コマセポイントの遠くから仕掛けを入れこんで、中層のエサ取りを避け、底付近を釣る作戦で40未満をぽつぽつ。チャリコやチンタはリリースし、チヌは持ち帰った。
おなかの中にはムギがパンパンだった。
せめてあと一回は外浦行きたいな~
d0138246_17253318.jpg






[PR]
by fuka109 | 2015-11-22 17:23 | ふかせ釣り

内浦 デカアジ狙い

だいぶ釣行から時間が経ったが、例によって外浦大荒れのための回避ということで先般とは別の内浦深場へ。天気はいまいちだが、波風ともに穏やかで釣りはしやすい状況か。
d0138246_09055826.jpg
今日は2キロのオキアミに猫に破かれたグレ用配合を2袋というアンバランスなコマセ。中遠投でコマセを大量に入れてから仕掛け作り。今回はマスターモデルを持参したので腕の負担もすくなく楽しめる予定。1.75+1.2号にマイナス浮力の環付ウキでスタート。今日の本命は尺アジ(笑)ハリもグレバリ6号で。湾中央ぐらいの足場を選んで上ったのだが、下潮が湾入口に向かって結構な速さで流れいく。コマセの利き所がなかなか判明しにくい。開始から30分ぐらいは中層になにもいない感じ。ずっと底まで入れるとやっとアタリがでてベラ(笑)狙いのデカアジはタナが一定でないことが多いので、色々とやってみる。そのうちかなり深いところまで入ったところで穂先が曲がった。今日は外道のチヌ様。30強ぐらいか。
d0138246_09095420.jpg
続いて同じようなところで久々のキジハタキープサイズ!焼き物決定。あとは本命尺アジだけなのだが、時折チンタが釣れるだけで生命反応は薄い。コマセをさらにどんどんまく。今度も底付近で元気良いアタリ。チヌかと思ったら走りが早く本命の期待度アップ!口切れにビビリながらも結構な引きを交わして超慎重にタモに取り込んだのは狙い通りの尺アジ。。。お刺身決定!さらに本命追加を狙うが、チヌアタリばかり。全体的に生命反応がないが、そこそこ楽しめたのでよしとする。
d0138246_09032662.jpg
キジハタと尺アジで豪華ディナーとなった。
12月に入ってすでに大雪2回。もう外浦は無理かな。
今度釣りできるのは年末休みの釣りおさめか。


[PR]
by fuka109 | 2014-12-21 09:10 | ふかせ釣り

内浦で久々フカセ

久々に釣りがしたくなり、能登へ。外浦は波高だったので穏やかな内浦へ。水面に映る紅葉も見ごろだ。
d0138246_20213146.jpg
状況を聞いたところ、エサとりはフグが多いとのこと。久々なのでのんびりフカセ釣りを楽しもう。コマセを多めに入れてからの一投目で穂先が曲がるアタリで30センチ未満だがチヌが釣れた。今日は外浦用に買ってあったグレ用の配合だったので、内浦の深い水深で効果があるのか疑問だったが、しっかり深めのタナで釣れたので問題ないということか。あいかわらず潮はほとんど動かない。外浦用の道具立てだったので、ハリスの1.5号がポケットになく、道糸2号にハリス1.7号という太仕掛け。にもかかわらず、投入するごとに中型アジやチンタが釣れてくる。活性の高い秋ならではの雰囲気。終盤まで特に大きなドラマもなく、オキアミ6k+配合という内浦にしては大量のコマセを撒ききってみれば、チンタ中心だが20枚以上釣れた。
d0138246_20225754.jpg
大型が出なかったが秋の数釣りということで十分にフカセを堪能できた。中アジの刺身は格別だった~。
あと一回でもいいから磯に行きたい。。荒れが多くなるこの季節は確率が低くはなるけど。


[PR]
by fuka109 | 2014-11-27 20:24 | ふかせ釣り

2014秋磯~開幕か??

d0138246_20265210.jpg
超久々の釣り。秋磯開幕戦ということでナギ予報の外浦へ。
どこもエギンガーでいっぱいだ。
富山湾のアオリはどうも今年は芳しくないようだが外浦は????
同行者にはエギ竿も持参してもらい、あわよくば今年まだ食べていないアオリのサシミを!
ともくろむ。狙いの磯にはこの時期珍しいがフカセの先客が。ということで別磯へ。
今日は朝はメジナを釣って楽しんでコマセが効いてきてからチヌかマダイでもという作戦。
同行者は朝一からしばらくはアオリ狙い。
少し海のにごりが気になるが開始してしばらくすると小さ目のイカ様をゲット。
その後もポツポツ釣れてくる。お刺身はゲットとほくそ笑むが、
肝心のフカセ釣りの方が芳しくない。
0αのノーガン2ヒロ未満の朝タナを探ってみるが、ほとんどアタリもなく餌がない。
コマセを大量にまくもののメジナの姿もさっぱり見えない。
しょうがないのでウキを0cに変更しハリスも2号、G5を打った
マダイ・チヌ狙いに切り替える。コマセが効いてきたのか、中層ぐらいで今日初アタリは
35センチぐらいの秋チヌ。とっても引いてびっくりだったが、後が続かない。
d0138246_20311269.jpg
生オキアミだとなくなるが、ボイルだと残るという、よくあるパターンだ。
こういうときは良い魚がいない証拠なので、とにかくピッチを上げてコマセをまく。
そのうちタナはバラバラだが、ポツポツチヌが釣れだした。秋らしく中小型が多い中、
がんがん引いてなかなか浮かなかったのが45ぐらい。元気いっぱいの秋チヌだ。
d0138246_20334622.jpg
さらに40ぐらいを追加したところで、釣友に釣り座を譲る。
開幕戦もチヌばかりではあったが、久々のフカセを十分楽しめた。
チヌは同行者にプレゼントし、アオリを少し貰う。
アオリのサシミ、味は最高だった。もう1回ぐらいアオリ食べたいかな?。
でも、そろそろマダイも食べたいな。。
d0138246_20353223.jpg

[PR]
by fuka109 | 2014-10-04 20:37 | ふかせ釣り