能登半島のふかせ釣り日記


by fuka109

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
ふかせ釣り
ひとりごち

フォロー中のブログ

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

釣り
北陸

画像一覧

道糸の太さ

今年はのっこみ時期以外はほとんど2号の道糸をつかっていた。
なぜか?簡単な話で、夏から秋は磯でチヌ以外を狙い、冬は富山湾でねがかり対策。
で、春先ののっこみ期は磯中心の細仕掛け。
のっこみ期は細糸のため、穴径の小さいウキでもするする抜けて、2号のときと
ナジミ具合に大きな差がでることがある。
2号の時はG5でなじんで沈むような仕掛けのつもりが、1,75とかになるとするする
ぬけて、なかなかテンションがかからない・・・といった感じ。
微妙すぎて理解されないかもしれないが、2号使用時の感覚で釣り出来なくなるので
こちらは大問題。穴径が大きいとそれほど影響ないんだけどね。

もうすぐ苦手の富山湾の時期だ。。。
たくさん釣れるのならいいが、昨年のように激シブがつづくと足も遠のくな~。
↓そういえばことしはこんなのもよく釣れたな。。。
d0138246_20404860.jpg

[PR]
by fuka109 | 2011-11-22 20:41 | ふかせ釣り