能登半島のふかせ釣り日記


by fuka109

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
ふかせ釣り
ひとりごち

フォロー中のブログ

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

釣り
北陸

画像一覧

マダイを求めてまたまた外浦へ

またまたマダイ狙いで外浦へ・・・・
天気もよくナギ。
d0138246_20411585.jpg

こんな日の方が以外と潮も動くので期待値も上がる。朝は気温も低く少し寒さを感じる中、まずはオキアミのみを足元に撒く。すると子ふぐ中心にかなりのエサトリが見えてきた。少し不安になるものの仕掛けをつくる。今日は環つきで色々とウキを変えて釣ってみることに。まずは00から。潮は正面向かって左方向にゆっくりと流れている。オキアミを撒くがエサトリが食べつくしているようで潮下まで効くのか不安になってきた。今日もオキアミ6キロのみ。もう1枚あれば十分撒けたかな~と思いながら釣り開始。道糸もハリスも2号。竿はアテンダー2。最初は生オキアミでやる。表層はえさとり多いように思ったが、投入点をずらすとまったく問題ない。気持ちの良いアタリで30未満の口太が連発。朝イチは色々と活性が高いようで同行者のドラグを鳴らしたのは青物。その後は表層にトビウオが泳ぎだし、ヒットするようになった(笑)釣り人生で初めてトビウオを釣った。もっとジャンプしたり飛んだりするかと思っていたがほとんど引かない魚だった。生オキアミだと表層で何かが釣れるかなくなり、ボイルだと残り延々流しても何も釣れない状況に。
開始から2時間、そろそろ眠くなってきたころに潮が左前方に流れ出した。ここはチャンス!と思いマキエのピッチ大幅アップ。すると数分後に一気に穂先までアタリが。重量感はそれほどないもののマダイだ。何度か突っ込まれてレバー開放しながら寄せてくる。タモ入れ直前は本当にキレイなマダイ様。
d0138246_20374066.jpg

潮は同じ状況なのでさらに同行者とマキエを撒く。またまた気持ちよいアタリで今度は30センチぐらいの子マダイ。その後は潮が緩み地合い終了。延々流して誘いいれまくりで40ぐらいのチヌを追加。同行者もマダイの30アップゲット。でも口の中にマダイ特有の白い虫発見で絶叫(笑)即リリースした。生でもボイルでも餌が残る回数が多い。表層はエサトリ多いが・・・・チヌもなかなか釣れないしやっぱり変な今年の外浦。途中スコールに逢いびしょぬれになったがすぐに乾いた。このくらいの気温ならまだ、何度か挑戦できそうだ。
d0138246_2040859.jpg

[PR]
by fuka109 | 2013-06-24 20:43 | ふかせ釣り