能登半島のふかせ釣り日記


by fuka109

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
ふかせ釣り
ひとりごち

フォロー中のブログ

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

釣り
北陸

画像一覧

仕掛けの重さ

天気の良かった先日、軽くうねりも残り、うすにごり、まさに爆予感のする釣り場へ。。。
d0138246_19351218.jpg
潮が大変良い感じで左前方向へ抜けていくので、足元コマセで開始する。
表面水温約12度。やや高めが気になるが・・・生オキアミでまずはコマセ付近に投入。
今日はBの環つきで竿1本ぐらいから。潮が良い感じなのでなじみも早い。
早々にウキを引き込んでいったのは↓↓こんなやつ。。。
d0138246_19393469.jpg
いや~な予感がするも、えさとりの姿が見えるほどではないので、色々と試してみることに。
しかし開始30分もしないうちに、コマセ投入付近はフグに占領。
コマセが効いていそうな潮下に遠投するとしばらくは餌がもつが、釣れてもフグかコッパ。
同行者と色々なパターンを試してみるも、えさとりの状況に変化はない。
小気味良いあたりでグレが時折釣れることが救いで、なんとか3時間ぐらい頑張ってみた。
状況が変わらないので1個だけもっている5Bのウキも引っ張りだして全くコマセも入れていない
場所へ超遠投。しかし、そこでもフグ・・・ギブアップ。チヌが居らんのか、水温高いのか???
同行者がお土産にメジナを持っていくというので、5B仕掛けのまま2ヒロに(笑)して
メジナだけを狙ってみるとこれがなかなか面白い。
張ってみたり、ゆるめてみたりと色々と遊び、33センチまでをたくさん釣った。
5Bというメジナ釣りでは信じられないオモリ負荷でも仕掛けの張りを強めにすると
そこそこ釣れる。となりで釣っているG5の仕掛けと遜色ないほど。

フカセ釣りはやはり奥の深い釣りだ。もちろん海況や食い気などの影響はあると思うが、
大昔に読んだ雑誌にあった、”オモリの重さを感じさせない釣り”という言葉の意味を
もう一度考えてみたくなった。とはいうものの、表層しか流れないことが多い富山湾では
難しいつり方だ。磯の開幕が待ち遠しい。
d0138246_19543000.jpg




[PR]
by fuka109 | 2014-02-08 19:59 | ふかせ釣り