人気ブログランキング |


能登半島のふかせ釣り日記


by fukaさん

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

カテゴリ

全体
ふかせ釣り
ひとりごち

フォロー中のブログ

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

釣り
北陸

画像一覧

<   2013年 02月 ( 3 )   > この月の画像一覧

生命反応少ない?

久々に天気のいい日に釣りが出来た。
d0138246_20412734.jpg

軽いウネリもあるし、ニゴリもある。海況としてはかなりGOODな状況。
今日の仕掛けは、3Bの半誘導。遠投は苦手なので、竿3本前くらいに集中的にコマセを入れてタナは8Mから開始してみる。割合海況もいいので、仕掛けのなじみも早い。
最初はシブシブのあたりでフグ。その後も時折フグが釣れるが、全体的に生命反応は少ない。
まわりも多くの人がいるがポツポツといったところ。タナをいじりながら色々やってみるが、サシエが延々と残るので、さすがに飽きてきた(笑)半誘導の釣りでポイント釣法だと、だんだんとヒマになってくるのは私だけ??潮が当て気味になってきたころ、初めて一気にウキが見えなくなるアタリ。ネズレに注意してあまり強引なやりとりをしないでそっと取り込んだのは30後半か?とりえずボー逃れ。その後、もそっとしたアタリで定番カレイ(笑)煮付けが美味しいのでキープ。
3Kオキアミ+3Kコマセもなくなりかけたころ、またまた消しこむアタリ。あわせた時に、すでに何かに触れている感覚が・・・しばらく竿をたてたまま、緩めのテンションをかけてみるが、ゴンゴンというあたりはするものの、外れる感じがしない。ダメかなーと思ったところでハリスがブレイク。
それほどの型でもなかったが、少し残念。あて潮もきつくなったので撤収。
d0138246_20512131.jpg


天気のいい日の釣りは気持ちがいい。
d0138246_2052327.jpg

しかし半誘導は飽きてきたし、来週からどうするか・・スキーにでも行こうか・・・
by fuka109 | 2013-02-19 20:55 | ふかせ釣り | Comments(2)

全層の場合ウキを浮かす?沈める?

もちろん、海況に合わせて浮かしたり沈めたりというのが優等生の答えではあるが・・・・実際のところは?
ということで、実体験を簡単にまとめてみる。

私もよく行く富山湾や能登周辺など、メインターゲットがチヌなどの場合、大体釣れるタナは深め。
それを前提として考えるとウキを浮かした全層は、ノッコミ期を除き、ここらのフィールドではあまり適していないのではないかと思う。ウキを浮かした状態では、潮がある程度動かないと軽い全層仕掛けでは竿1本以上入れ込むことがなかなか難しいからだ。もちろん魚の活性が高ければ問題はないが、そういったケースはいつもあるわけでもない。また、浮かしたウキは二枚潮にも弱いし、風の影響も受けやすく、仕掛けを入れるためにかなり神経、テクニックを使わなければならない。
そいったこともあって、最近はとりあえず00ウキか0αぐらいで始めることが多い。かれこれ10年ぐらい能登界隈で軽めの全層釣り中心にやってきた、一つの答えだと思っている。

風が弱く、そこそこ潮も効いているというベストな状況であれば、穴径の大きめの00か0αでノーガン釣りが楽しめる。サシエまでなじむと、だんだんウキもしもっていくというセッティング。滅多にこんな状況はないが、コマセとも同調しやすく、高確率で魚も釣れてくれる。

風が強いが潮もいい感じで動いているときは、穴径の大きめの00か0αにG5などのオモリを段うちして、道糸もやや張り気味にする。そうすることで、早めにウキを水面下にいれ、風の影響を抑えることが出来る。

風だけ強くて、潮が動いていないという悪い状況の時は、穴径も小さな00にして、G3前後を打った重めの仕掛けにし、着水と同時に道糸を張り気味にしたまま、ウキを沈めていったりする。ウキを沈めることでタナを稼いでいくというやり方。

現実の海ではそういった状況が複合的に発生するため、なかなか状況にあわせたベストの仕掛けを維持することが難しい。もちろん私も毎回悩んで釣りしている。
ただ、能登界隈でチヌやマダイを狙う場合は、それほど仕掛けの軽さにこだわる必要は少なく、しっかりとコマセの効いているところに入れることが重要と思う。

潮さえしっかり効いているなら、0ウキにウキ止めをつけた軽い半誘導沈めも張りを作ることができ、有効なシーンも多い。ただ、3B以上を使う半誘導だと、能登界隈の磯場では潮乗りが悪く、釣果が落ちると思う。

とりあえず早く潮の効いた沖磯に上がれる季節になってほしいものだ。。。。。
by fuka109 | 2013-02-13 21:11 | ひとりごち | Comments(0)

久々の全層でグレてみた

最近、週末になると天候悪くなり、なかなか釣りに行く気になれなかった。
しかし久々の3連休なのでムリして行ってみた。
5B遠投は楽しくない(笑)ので、富山湾でもグレ狙いの人が多い某一文字に。
もちろんワタクシもグレ狙い(笑)サイズを気にしなければ、ほぼ確実に釣れるのでかなり気は楽かも。なぜかエギを投げる人がたくさんいるので聞いてみると、今年はヤリイカのアタリ年とのこと。結構大きなもみた。

さて、外向きの大きめテトラに乗って、スタート。この場所は数年に1度くらい、しかも大人気ののっこみ時には来たことがない釣り場なので、ポイントがよく分からない。
足場のよさそうなところはどんどん常連さんが入っていって、不慣れなワタクシたちがあまり移動せずいけることろは限られている。
今日はグレックスの00の全層なので、あまり足場の高いところは避けたかったがそういった場所しか分からなかったのでとりあえず入ってみる。
なんかスケスケ。でも近くで35センチ以上のグレもつれたのを見たので気合を入れる。
ハリス1.5号を8m、その先に1.2号を1mぐらいにしてスタート。ウキが移動する部分もフロロなのでなじみも早い。コマセをまいてしばらくすると、グレが突き上げてくるようになってきた。マーカーの走りだけでアタリをひらえる状況が続く。しかしサイズはてのひらから足裏まで。ときおり混じっても30弱ぐらい。潮も左右にうごき安定しない。どれだけ釣っても同じサイズなのでさすがに飽きてきた。
ただ、軽い仕掛けでも潮が動いているのでしっかりなじむ。ゲーム性の高い釣りは楽しい!!

テトラの内内側の方が少しにごっていたのを思い出して、内側に移動。しかしこれがうらめに。。。
内側を向いてしばらくすると、みぞれまじりの向かい風強風・・・・元の場所に移動しようかとおもったらすでに別の人が・・・がまんして内側でやるも、サイズ変わらず。一発だけチヌかと思ったら、40アップのカンダイ(笑)たくさんいると聞いていたのでおどろかなかったが、よくひいいた。

早く磯に上がれるようになって欲しいものだ!とりあえず30ぐらいのグレーを持ってかえって自宅で食べてみた。あぶらものって最高でした。釣り場全体では40アップのグレも出ていたようなのでちょっと残念だが、久々に軽い仕掛けでゲーム性の釣りができて満足。

きょうはみぞれだったので写真はなし
by fuka109 | 2013-02-12 21:01 | ふかせ釣り | Comments(0)